学校行事 | 体育祭

メッセージ

【実行委員長】

 今年度の体育祭スローガンである「凛然」には、生徒全員がそれぞれの立場で、体育祭当日だけでなく、練習から熱く、凛々しく、勇ましい姿を見せていきたいという願いを込めました。時に励まし合い、時に意見をぶつけ合いながら前に進み、今の自分に満足を一切せず、常に向上して、より良いものを創り上げられるようにしたいです。そのために、リーダーを中心に、一人一人が一生懸命やり切ろうとする気持ちと勝ちにこだわる気持ちを持って、熱い心で満ちた体育祭の期間にしたいです。たくさんの人に思わず、期待や喜びに踊らされるような気持になる西高生の毅然とした姿と伝統のある体育祭にしたいです。 otubo.jpg
青団団長

 青団のスローガンは「青春到来」です。「青春到来」には、一番楽しんで欲しいという気持ちが込められています。3年生は最後の体育祭となるので、楽しむということを一番に考えていきたいです。昨年は準優勝という、あと一歩届かないところで終わりました。今年こそは優勝をめざして、3年生全員で優勝へと導くことができるように頑張りたいと思います。勝利をめざしながら、青団全員が最高の思い出になり、楽しかったと笑って言えるようにします。昨年とは違った体育祭を作り上げることができるように、自分自身、精一杯盛り上げて行けるよう努力したいと思います。

nezu.jpg
黄団団長

 私たち黄団は、昨年の体育祭で3位という結果に終わってしまいました。令和最初の今年の体育祭。目指すは優勝のみです。そこで、私たち黄団が掲げたスローガンは「黄座奪還」です。昨年は優勝を奪われてしまいましたが、今年は絶対に優勝を奪い返します。そして、優勝という王座に黄団が座ります。今年の黄団は個性が強く、面白みのある集団です。応援も競技も、黄色に魅了されるでしょう!! 昨年までの体育祭とはひと味違った、令和という新しい時代にぴったりな体育祭にしてみせます。黄団の個性あふれるパフォーマンスを、どうぞご覧ください。

ikeda.jpg
赤団団長

今年の赤団は体育祭を通してメリハリがある団にしていきたいです。楽しむときは楽しむ、真剣にやるときは真剣に、と自分でその場の空気を考えて行動し、体育祭の時だけではなく、学校生活の中でも当たり前に継続できるような団にしていきたいです。 そのために、私は団長として、流されることなく、全体の手本となれるように心がけたいです。日々の生活から時間厳守を心がけ、挨拶や整理整頓など当たり前のことを実践することが優勝につながると思います。体育祭は日常生活の延長線上にあると思います。優勝をめざして、団員全員で頑張っていきたいです。

iwasa.jpg
アルバム

taiikusai1.jpg taiikusai2.jpg

体育祭 総合成績