クラス案内 | 特進Ⅱクラス

特進II クラスの特徴

部活動の中心メンバーとして活躍しながら進学を目指す

文武両道の生活が育む「力」と「自信」

部活動引退と同時に始まる進学補習でキミの受験勉強が加速する!

 3年生は部活動引退と同時に1時限90分の進学補習がスタートします。
平日の放課後や土曜日、長期休業中に行われる勉強合宿などで行われる進学補習に参加することによって、大学受験に必要な知識を身につける時間を確保することができます。
また、基礎的な内容から発展的な内容まで、本校の指導陣が丁寧に教え、塾に通う分までしっかり指導するため、得意教科を伸ばしたい人にも苦手教科を克服したい人にも対応しています。

生徒一人一人に合わせた個別指導が合格への最短コースをナビゲート!

 進路指導経験の豊富な指導陣が中心となって徹底した個別指導を行っています。
限られた時間のなかで合格を勝ち取る力を身につけるためには、効率のよい対策が求められます。そこで、本校では生徒一人一人が自分の進路目標について指導陣に相談できる体制を整えています。とくに3年次には手厚い個別指導を行っており、各教科の対策はもちろん、進路や受験、面接や小論文、勉強方法へのアドバイスを通して、合格への最短コースをナビゲートします。

3年次からのサテライン授業で受験生としての意識と学力を高める!

 3年次より代々木ゼミナールの有名講師による全国トップクラスの講義を受講します。
大学受験に特化した実戦的内容になっているため、限られた時間のなかでもポイントを押さえた学習をすることができるだけでなく、サテライン授業(通信衛星授業)を受講することによって受験生としての意識も高まります。
また、各教室にはプロジェクターがあり、ポータブルDVDプレーヤーの貸し出しも行っているため、いつでも講義を受けることができます。

諸検定や公務員試験への対策がキミの夢の実現をがっちりサポート!

 英検や数検、漢検などさまざまな検定の取得や公務員を志望する生徒への指導も行っています。
筆記試験の対策はもちろん、面接の練習や小論文の書き方まで、きめ細やかな指導を行います。とくに公務員試験は年々その厳しさを増してきていますが、こういったカリキュラムを通して確かな合格力を養った先輩方は、毎年多くの合格を勝ち取っています。
積み重ねられた伝統と実績があなたを夢の実現へと導きます。

主な合格先

国公立四年制大学
  • 北海道大学・山形大学・筑波大学・首都大学東京・横浜国立大学・山梨大学
  • 信州大学・新潟大学・上越教育大学・富山大学・金沢大学・岐阜大学
  • 愛知教育大学・愛知県立大学・愛知県立芸術大学・名古屋工業大学・滋賀大学
  • 京都大学・京都教育大学・大阪教育大学・神戸市外国語大学・防衛大学校 他
私立四年制大学
  • 早稲田大学・東京理科大学・明治大学・青山学院大学・中央大学・法政大学
  • 駒澤大学・北里大学・成蹊大学・芝浦工業大学・津田塾大学・日本体育大学
  • 國學院大學・愛知学院大学・日本赤十字豊田看護大学・日本福祉大学
  • 藤田保健衛生大学・岐阜聖徳学園大学・京都外国語大学・関西外語大学
  • 関西大学・立命館大学・龍谷大学・京都女子大学・近畿大学 他
その他
  • 税務大学校・岐阜県警・県職員・警視庁・東京消防庁
  • JA飛騨厚生連看護専門学校・下呂看護専門学校 他

在校生・卒業生インタビュー

卒業生インタビュー

「勉強の夢 部活動の夢 高山西高校での日々」

平成25年度卒 政井 颯起くん

岐阜大学 教育学部

masai.jpg

「教師になる」。これは私が小学生の頃から抱いてきた夢です。生徒一人一人に寄り添い、親身になって相談に乗ってくれる。そんな担任の先生と出会い、私は教師という職業に憧れるようになりました。将来は私もそんな教師となって、自分が生まれ育ったこの高山で生徒と向き合い、ともに成長していきたい。また、高校ではずっと続けてきたハンドボールで全国制覇を目指したい。この2つの夢を実現するためには高山西高校しかないと思った私は、高山西高校の特進Ⅱクラスに進学することを決めました。
 勉強と部活動を両立しながら夢を追いかけるのは、楽しくもつらい日々でした。くじけそうになったことも一度や二度ではありませんでした。しかし、私にはお互いに励まし合い、高め合える仲間がいました。日々の生活を支え、私の挑戦を温かい目で見守ってくれる家族がいました。勉強面だけでなくあらゆる相談に乗ってくださる頼もしい先生方にもめぐり会いました。受験当日、自分の持てる力をすべて発揮し、岐阜大学の教育学部に合格することができたのは、支えてくださったすべての方々のおかげです。
今春から、私は大学生として新たなステージに立ちますが、この高山西高校での経験が自分の夢をかなえる力になっていると確信しています。夢に対して努力することが、こんなにも楽しく充実したものなのだと教えてくれた高山西高校での3年間は、私にとってかけがえのない財産です。本当にありがとうございました。

卒業生インタビュー

「本気で頑張る生徒への万全のサポート」

平成26年度卒 谷口 優輔くん

東山中学校出身

谷口

 僕は今、特進Ⅱクラスで陸上部に所属し、文武両道の生活を送っています。部活動では全国大会出場、勉強では大学合格に向けて努力する毎日はとても充実しています。
 勉強と部活動の両立は大変そうなイメージがありますが、心配する必要はありません。高山西高校には、夢をかなえるために努力する仲間がいるからです。勉強と部活動を両立する大変さとやりがいを理解し合える仲間の存在はとても大きく、仲間のおかげもあって私は夢に向かって全力で努力することの大切さと楽しさを知ることができました。
 また、高山西高校の先生方は、本気で努力する生徒を全力で応援してくださいます。分かりやすく楽しい授業で私たちの勉強意欲を高めてくださる教科担任の先生。日常生活や進路に関する相談にのってくださるクラス担任の先生。技術指導と礼法指導の双方から私たちの人間的な成長を助けてくださる部顧問の先生。とても心強く感じています。
このような環境で頑張るチャンスをくれた家族にも感謝しています。ここ高山西高校では、自分の頑張り次第でどこまでも成長することができる。今、私は高山西高校を選んでよかったと実感しています。自分の夢をかなえることが、私を一番近いところで見守ってくれている家族や応援してくださっている人たちへの恩返しにもなると信じ、全国大会や大学受験に向かって残された高校生活を全力で駆け抜けます!

在校生インタビュー

「努力の積み重ねが自分を作る」

2年 増谷 二葉さん

日枝中学校出身 バトミントン部所属

masutani.jpg

私は、特進Ⅱクラスで勉強と部活を頑張っています。勉強では、中学の時にやったことをより深くやったりして難しいです。覚えることもたくさんあるし、宿題の量も増えて大変です。でも、毎日の積み重ねで知識が増えるし、分かると嬉しいのでこれからもコツコツやっていきたいです。部活では、たくさん走ったり、毎日疲れます。でも、少しでもできることが増えたり、勝てなかった人に勝てたら嬉しいので、体力や筋力をつけるのは大変だし辛いこともあるけど細かいこともしっかりやっていきたいです。私は、5カ月間高校生活をして、勉強においても勉強においても毎日の積み重ねはすごく大事なことなんだと感じました。毎日続けるということは難しいことだけど、頑張れば結果はついてくると思うので一生懸命やっていきたいです。

在校生インタビュー

「自分の成長を実感する日々」

2年 下田 伊織さん

宮中学校出身 情報ビジネス部所属

shimoda.jpg

西高に入って5カ月がたちました。私は特進Ⅱクラスで勉強と部活の両立を目指して頑張っています。部活は情報ビジネス部に所属しています。運動部のようにハードですが、とてもやりがいがあり、毎日少しずつ上達していく事が楽しいです。最近、検定に向けてタイピングだけでなく地図をかくということも頑張ってやっています。今年の夏の全国大会では先輩方が初の全国2位になりすごく感動しました。来年は同じ場所に立ち全国1位を目指して努力していきます。部活と勉強の両立は大変ですが、部活を頑張っているからこそ勉強も頑張れると思います。忙しくて大変だけど充実していて楽しいです。これからも仲間と協力し支え合いながら夢に向かって頑張っていきます。

在校生インタビュー

「勉強と部活の両立を目指して」

2年 水橋 陽也くん

朝日中学校出身 軟式→硬式野球部所属

mizuhashi.jpg

入学してもう半年が経とうとしています。そんな中、僕はずっとかかさずに勉強と部活を両立してきました。毎日出される勉強量や部活のえらさは決して楽なものではありませんでした。そして中学生の時の僕なら想像もつかない姿だと思います。そんな中こうして続けてこれたのは日々つらい中でもやってきた自分の努力もあったと思うけど、なにより自分の周りに自分と同じ条件もしくは自分よりもっと高い条件で頑張っている仲間がいたから自分もこうして今まで続けてこれたんだと思います。部活では今硬式野球部になり部活の内容も前とは比べ物にならないくらいの練習量になりました。だけどこれからも仲間と共に部活も勉強もがんばっていきたいです。

在校生インタビュー

「仲間と共に歩む 夢への道」

2年 鎌倉 綾香さん

東山中学校出身 卓球部所属

kamakura.jpg

私は部活と勉強の両立を頑張っています。こんな忙しい高校生活の中で両立させることはとても大変ですが仲間や先生方に支えられながら頑張っています。部活では、県でベスト4に入り東海大会に出場するということは簡単なことではないし、練習もきついしとても大変です。しかし、教えて下さる方々や辛い時に支えてくれる仲間がいるおかげで頑張ることができています。勉強では、部活をしている中でやらなければならないので大変です。しかし自分の夢を叶えるために毎日コツコツ取り組んでいます。勉強と部活の両立はとても大変だけれどとても充実しています。これからも自分の目標に向かって頑張っていきます。